ほんとは銘柄なんてなんでもいい

f:id:simplista:20200404010338j:plain
ブログを書いている大きな理由の一つは、過去に手を出して自分には向いてないと悟ったはずの商品に、またほいほいと手を出しそうになるのを止めるため

 

だから、ある商品について否定的に書くこともあるけど、よそ様の投資対象についてとやかく言うつもりはない

その人に向いてて資産を増やせるものなら、どんな銘柄でもいいと思ってる

 

それが、ゴールド、原油、投資信託、個別株、高配当株、FXなどなんであれ

どこの世界にも勝ち続けている人はいる

 

投資対象が自分に合ってるか、合ってないか

ただそれだけ

 

他の人があれこれ言ってても、聞かなくてもいいし、聞いてもいい

完全に自由

お金持ちとか、アーリーリタイヤへと続く道はいくらでもあるから、どの道を選んでもいいのが資産運用のいいところ

ただ、同じ東京駅から乗ったはずなのに、新大阪まで連れて行ってくれる新幹線のような商品がある一方、同じ所をぐるぐるしてるだけの山手線のような商品もあるけど…

 

実際に投資してみると、毎日相場を見るのは面倒だとか、チャート分析じゃ未来は当てられないとか、価格が下落したら思ってたよりもリスク耐性は低かったとか、上級者向けの銘柄を選んでたとか、色々なことに気づく

実際にやらなくても、ちょっと調べるだけで難易度がハードモードかイージーモードか分かるものも多い

 

私は、新製品のお菓子があればすぐ買っちゃうように、気になったものはあれこれ手を出して失敗しながら進んでいくタイプ

 

過去にいろいろとやってみて、資産が増えたのもあれば、数百万失ったものもある

資産が増えたものでも、ただのまぐれで自分には向いてないと思ったものは手放してきた

 

今の私に合っていると思っているのは、FX(ドル円)と米国株

すべてアメリカン

 

コロナショックの大盤振舞いで、アメリカの財政破綻も気がかりだけど、目をつぶってU.S.A.にオールイン

 

 

 

ランキング参加中

押してくれたら、よろこびます(*´▽`*)