新しいiPhone SEをキャンセル

f:id:simplista:20200429203434j:plain

アンドロイドがまさかここまで来ていたなんて・・・

  

iPhone4からずっとiPhoneを使い続けてた

デザインがきれいで、使いやすかったから、アンドロイドにはまったく見向きもしてなかった

 

それが、違約金なしで楽天モバイルやめるため、新しい楽天モバイルに移行するために、値段だけで決めたのがシャープのAQUOS sense3

ちょっと日本語的に何言ってるかわからないと思うけど、くわしいことは下の記事で

 

 

アンドロイドにはまったく期待してなかったけど、使ってみると、はっきり言って私には十分だった 

Suica使えるし、防水だし、指紋認証だけじゃなく顔認証まで使えるし、デザインもどことなくiPhoneXだし

 

アンドロイドに対してはプライバシーとかウィルスの不安はまだあって、

デザインとか、ソフトウェアの作り込みの甘さは気になるけど、

普通に使う上ではなんら問題なかった

 

iPhoneをずっと使い続けてるから、アンドロイドにはまだまだ負けないと思って油断してたけど、

アップルのシェアが減ってるのも、ちょっと納得

 

3万円の端末でもこの性能なら、もっと高価格モデルのデキはどうなってるのか

おそろしい・・・

 

 

私は、基本的に家ではiPadを使ってる

初代12インチのバカでかいやつ

 

だから、iPhoneはほとんど外でしか使ってなかったから、4年くらい使い続けてた初代iPhoneSEからやっと機種変しようと思って、新しいiPhoneSEを注文したばっかだった

 

新しいiPhoneSEは、Suicaが使えるようになったり、防水になったり、指紋認証使えるから、届くのを楽しみにしてたんだけど、

AQUOSフォンでもできることばっかじゃん!?

 

とりあえず私はAQUOSフォンで満足してしまったので、新しいiPhoneSEはキャンセルすることにした

 

ティム・クックさん、ごめんなさい

浮いたお金で、いつかアップル株を買うからゆるして・・・

 

 

それはそうと、しまい込んで見て見ぬふりをしてた懸念がむくむくと湧き上がってきた

それは、株式資金の大半をアップルにつぎ込んでること

 

私は集中投資が好きなので、時価ベースでいえば7割くらいをアップルに投資している

(VOOとQQQ内のアップルも含んだ数字ね)

 

そのアップルの売上に占める割合が一番大きいのが、やっぱりのiPhone

年によって変動はあるものの、2019年は売上の55%を占めている

 

iPadは使い心地最高だけど、売上に占める割合は8%ほどにすぎないし、

Macも有名な割に、売上でいえば10%程度

サービス部門が伸びているといっても、iPhone頼みなのは変わらない

 f:id:simplista:20200429191142p:plain

 

つまり、私の株式投資の40%くらいがiPhoneにかかってることになる

(ポートフォリオの70%がアップル × そのアップルの売上の55%がiPhone =38.5%)

iPhoneがなくなるとはまったく思ってないけど、万一ダメになったら私の株式資産の40%が吹っ飛ぶことになる

 

しかも、私は今アンドロイドに浮気中

完全にどーかしている

 

アップルはまだまだ財務優秀で、純利益率は20%以上あるし、キャッシュもいっぱいある

それに何より、製品も、会社も、社員も好きだから、手元の株を売ったり、今の投資ルールを変える気は1ミリもないけど、ちょっと注意した方がいいのかな?

 

もうすぐで、アップルの第2四半期決算発表

四半期決算は重視してないから、もちろん寝てるけど  (-~-)zzZ

(太平洋時間4月30日の午後2時からって、日本時間の5月1日朝6時であってる?)

 

  

ランキング参加中

押してくれたら、よろこびます(*´▽`*)